知られざる霊園の魅力シリーズ・第2弾

180228a.jpg

「やはり最高級のお墓を建てたい」という方には...

前回のコラムで、「安くてよいお墓」を建てるには、お墓や宗教についていろいろ勉強した上で、お墓(墓地・墓石)の品質や条件などが「本当に安いのか、よいものか」をしっかり見極めなければならない、とお話しました。ただお墓に対して特別な感情や思い入れ、宗教心(信仰心)などがあって、「お墓の良し悪しはよく分からないけれど、やはり最高級、ハイグレードなものを建てたい」という方もいらっしゃいます。そんな方にお勧めしたいのが、最高の環境と条件をすべて取り揃えた高級墓石セットです。

大阪の霊園では、総額1,000万円以上の超大型高級和型セットも

たとえば大阪に本社を置く㈱加登のホームページでは、「川西中央霊園」(兵庫県川西市)や「明治の森霊園」(箕面市)、「四条畷霊園」(四条畷市)、「はびきの中央霊園」(羽曳野市)、「大阪泉北霊園」(和泉市)の各霊園で「贅を尽くしたハイグレードな"終の棲家"」を紹介しています。最高の環境と条件、品質、さらに承継者が万一いなくなっても、永代供養碑で永代供養してもらえる契約のすべてを網羅した数量限定商品で、四条畷霊園の最高級和型セット(4聖地)で総額439.1万円、大阪泉北霊園の最高級洋型セット(6聖地)で同931.1万円、はびきの中央霊園の超大型高級和型セット(10聖地、国産墓石)で同1,180万円と、大阪におけるお墓の平均相場(約170万円)よりも約2.5~7倍ほど高い料金設定になっています。同社が自信を持ってお勧めする最高の物件ですので、それに見合った最高の満足が得られることでしょう。

高級・本物志向は職業や年収に関係なく

これら高級タイプのお墓を購入される方は、地元の名士や著名人、高所得者など経済的に余裕のある方はもちろんですが、一般のサラリーマンでもお世話になった両親や今日まで脈々と命を繋いでくれたご先祖様に感謝して「素材やデザイン、文字の書体にもこだわった最高級のお墓を建てて、手厚く供養したい」という高級・本物志向の方もいらっしゃいます。ただこうした特別な物件が折り込みチラシなどに掲載されることはほとんどありません。まれに石材店のホームページなどに掲載されていますので、興味のある方は一度チェックしてみてください。

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)