お墓参りに行きたくなる音楽とは?

181106a.jpg


石屋さんには不評だった「千の風になって」

「私のお墓の前で 泣かないでください/そこに私はいません 眠ってなんかいません♪」と、かつてテノール歌手・秋川雅史さんが歌う「千の風になって」が大ヒットしましたが、「お墓にいないなら、お墓を建てても仕方がない」「お墓参りに行っても無駄じゃないか」などと世間で解釈されると、「お墓が売れなくなって、ますますお墓離れが進んでしまう」として、石屋さんの間ではおおむね不評でした。しかし、この楽曲に対抗してロックミュージシャン・王様が歌う「万の土になった~お墓参りに行こう」というアンサーソングがあるのをご存知でしょうか。「ときどき 私のお墓に お参りしてください/私はお墓の中で 静かに眠ってる♪」と歌っているのです。

嘉門タツオさんが"終活3部作"を発表!

さらに今年7月、「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」「小市民」「鼻から牛乳」「アホが見るブタのケツ」などのヒット曲で知られるシンガーソングライター嘉門タツオさんのデビュー35周年記念ニューアルバム「HAY!浄土~生きているうちが花なんだぜ~」がリリースされました。このアルバムには「帰って来たヨッパライ」「浄土ソングミニ」「法事ブギ」「鼻から牛乳~冥土編~」などが収録されていますが、その一つに「墓参るDAY♪」というお墓参りを呼びかける曲があります。ベートーベン作曲「交響曲第九番」のメロディーに乗せて「お墓に行こうよ お墓に行~こう♪」と力強くリズミカルに歌い上げているのです。ちなみにここに収録されている「墓参るDAY♪」「旅立ちの歌」「HAY!浄土」は"終活3部作"となっています。

年末年始に嘉門さんのライブイベントもありますよ!

「墓参るDAY♪」は、ユーチューブの嘉門タツオ公式チャンネルで視聴することもできますが、嘉門さんの年末年始のライブイベント「顔面蒼白歌合戦!!」もお勧めです。会場は、12月28日(金)が大阪・NHK大阪ホール、来年1月5日(土)が東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE、同1月12日(土)が名古屋・ボトムラインとなっていますので、興味のある方は問い合わせてみて下さい。12月といえば「第九」、そこから連想して「お墓参り」という習慣が定着するかも知れません。

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)