公営霊園にも改葬できるの?


公営霊園への改葬も、もちろん可能です。公営霊園は抽選のため、先ずは応募し当選した後の改葬となります。

公営霊園は、都道府県や市町村などの地方自治体が運営・管理している墓地ですので、経営体制が安定しているという点が一番のメリット。その他にも、宗教が問われない、自分で石材店を選ぶことができるなどのメリットもあります。

その一方で、申し込み資格に制限があり、募集期間が短いことなどのデメリットが挙げられます。

まずは、自治体の申し込み資格に適応しているかどうかを確認しましょう。
「一度も埋蔵(葬)、収蔵したことがない遺骨」という制限があれば、改葬骨は出来ないということになってしまいます。

自治体の広報誌にも公募抽選は載っていますが、自治体によって募集時期や期間が異なるので、注意が必要です。「自分だけでは忘れてしまいそうで心配」という方は、信頼できる石材店に連絡してもらうこともできます。希望者には代筆することも可能です。

お住まいの近くで改葬可能な公営霊園をお探しなら『お墓の引越しドットコム』にご相談ください。

公営霊園は、一般的には公営住宅などと一緒で安いイメージですが、お客様がご希望されるお墓によっては総額のお値段が高くなってしまうケースもありますので、民営霊園等と併せてご検討されることをおすすめします。

都立霊園の場合の改葬骨の割合は、今年の募集要項をご覧ください。

■東京都公式ホームページ



『お墓の引越しドットコム』のサイト内にも、公営霊園のニュースの情報を掲載しています。希望する霊園の募集があるかどうかを知ることができますので、ご活用ください。



お墓の引越しガイド

お墓の引越し方法と手続き
お墓の引越しの流れ
お墓の引越しの費用・事例
お墓の引越し動画
お墓の引越しQ&A
墓石が持ち込める霊園特集


◇お問合せは、全国石製品協同組合「お墓の引越しドットコム事務局」 

フリーダイヤル0120-12-1440へお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)