Q&A 親族が「お墓の引越し」に反対したら、どうすれば良い?

お墓を引越すとなった際、よくあるのが「親族同士の意見の相違」
お墓は、先祖代々守ってきたものであり、これからも守っていくものです。
大切に思うが故に意見がすれ違い、折り合いがつかなくなってしまうケースが少なくありません。
では、実際に親族同士で意見が食い違った場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?
あなたが「お墓を引越したい」と考え、親族がそれに反対している場合は、まずは"なぜお墓を引越す必要があるのか"自分の考えをしっかり述べましょう。同時に"これからもしっかり供養していきたい"という意思を示すことも大切です。
また、親族に相談するタイミングも重要。
親族の意見を聞かずに先に新しい墓石を購入してしまい、後からお墓を引越したい旨を伝えたところ、親族から反対されてなかなか折り合いがつかず、結局引越しが出来なかったというケースもあります。
まずは早めに親族に相談し、時間をかけてじっくり話し合うことが大切です。
それでも意見が合わない場合は、お墓を守っている名義人の意志を尊重する、または名義が移るまで待つといった判断も有効です。
親族で共通の意識を持ち、協力し合いながらお墓を守っていければ良いですね。

12-7.jpg


お墓の引越しガイド

お墓の引越し方法と手続き
お墓の引越しの流れ
お墓の引越しの費用・事例
お墓の引越し動画
お墓の引越しQ&A
墓石が持ち込める霊園特集


◇お問合せは、全国石製品協同組合「お墓の引越しドットコム事務局」 

フリーダイヤル0120-12-1440へお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)

引越先のお墓を探す