想い 005
代々見て来た島の風景
一家の歴史を島の風景で語るお墓

1.お墓にタイトルを付けるとしたら何ですか?

代々見て来た島の風景

2.こだわりのポイントを教えて下さい。

故郷の風景の影彫

3.お客様にとって、お墓とは?

一家の歴史

1
2
3
4
5
6
1.斜左 2.斜右 3.棹 4.棹・香炉 5.法名碑 6.後斜上

お墓のデザインをする際のご希望として、一家の歴史を象徴するものを取り入れたいというご要望でした。子供時代からの記
憶をたどった時に、いつも思い浮かぶのは海岸からいつも見ていた島の風景。島も一家の歴史をいつも見守っていたはずです。現在は島の風景から遠く離れた町に転居しましたが、このお墓が歴史を語り継いでくれます。そして墓所からは、現在暮らす町を一望に出来ます。

霊園寺院名
浄満寺
霊園所在地
仙台市泉区七北田字町132
面積
3㎡
設計会社
(株)いずみの杜
施工会社
(株)いずみの杜