北海道の霊園・墓地・お墓

北海道の霊園・墓地・お墓のページです。北海道には掲載霊園数:549箇所の情報を掲載しています。中でも北海道小樽市見崎町216にある宗教・宗派:宗教不問、墓地形態:公営墓地の小樽市営銭函墓地はおすすめです。また、北海道には旭川市営 愛宕墓地、札幌市営 山口墓地、旭川市営 旭山共同墓地などの霊園があります。

549件中 -19から0を表示

複数の市区町村・駅から選ぶ

北海道 霊園・墓地マップ

  • 公園墓地
    公園墓地
  • 公営墓地
    公営墓地
  • 寺院墓地
    寺院墓地
  • その他
    その他
    永代供養墓等
  • 財団
    財団

北海道のお墓事情

葬儀の流れから繰り上げ法要の慣習まで地域差が大きい

日本の総面積の約2割を占める北海道(全国1位)。葬儀の風習やしきたりは地域ごとに異なり、初日に納棺→通夜、翌日に葬儀・告別式→出棺→火葬(お墓がある場合、埋葬は七七日(なななのか)の忌明け後)という流れが基本となりますが(必要な人には、その場で香典の領収書が発行される)、地域によっては納棺前日に仮通夜が営まれたり(札幌市、函館市、根室市、釧路市など)、函館など道南地域では通夜の前に火葬を行なう地域もあります。火葬または葬儀後の繰り上げ法要も「初七日まで」「七七日(死後四十九日目)まで」「百か日まで」などバラバラ。精進落としは会食をせず、折り詰めが渡されることもあるようです。

札幌市内の霊園には世界的建築家設計の大仏殿や屋内墓所も

公営火葬場の数は全国最多の167ヵ所(2位は広島県の59ヵ所)。札幌市内には特色のある霊園が多く、モアイ像が出迎えてくれる「真駒内滝野霊園」(総面積180万㎡、7万区画)には、建築家・安藤忠雄が設計した頭大仏殿(ラベンダーの丘に包まれるように巨大石仏が安置されている)があり、同霊園のシンボルとなっています。また「札幌もなみ ふれあいパーク」には屋内墓所があり、降雪時でもお参りできます。公営霊園は、主要都市の札幌市・旭川市・函館市をはじめ、北広島市・苫小牧(とまこまい)市・滝川市・岩見沢市・室蘭市・帯広市・釧路市・江別市などにあり、他に町営墓地(音更(おとふけ)町・東神楽(かぐら)町)もあります。

北海道の基本情報(葬祭・宗教・その他) ※ランキングは降順

【平均寿命】男性80.28歳(全国34位)、女性86.77歳(同37位)
【寺院数】2,330ヵ寺(同12位)
【神社数】799社(同42位)
【単身世帯を除く1世帯当たりの信仰・祭祀費】9,976円(同42位)
【葬儀社における施行1件当たりの葬儀費用】約89万円(同39位)
【過去92年間における震度5以上の地震回数】38回(同4位)
【県の石】岩石=かんらん岩(様似町)、鉱物=砂白金(北海道中軸部)、化石=アンモナイト(同、空知・留萌(るもい)・日高など)

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)