奈良県の霊園・墓地・お墓

奈良県の霊園・墓地・お墓をご案内するページです。奈良県には掲載霊園数:44箇所の情報を掲載しています。中でも奈良県奈良市白毫寺町927にある宗教・宗派:宗教不問、墓地形態:公園墓地の奈良中央墓園はおすすめです。新規オープンの霊園、アクセス便利・駅が近い霊園、将来安心!永代供養制度のある霊園等が挙げられます。また、奈良県には南生駒霊園、宇陀市営 赤人霊苑、五位堂共同墓地などの霊園があります。この中には、樹木葬や納骨堂を含む霊園やお墓も掲載されています。これからお墓を探す方が安心してお参りや供養などでご利用いただける終の棲家をお探し下さい。

44件中 -19から0を表示

複数の市区町村・駅から選ぶ

奈良県 霊園・墓地マップ

  • 公園墓地
    公園墓地
  • 公営墓地
    公営墓地
  • 寺院墓地
    寺院墓地
  • その他
    その他
    永代供養墓等
  • 財団
    財団

奈良県のおすすめ霊園

南生駒霊園

南生駒霊園

奈良県生駒市大門町267

詳細をみる 資料請求リストに追加
奈良中央墓園

奈良中央墓園

奈良県奈良市白毫寺町927

詳細をみる 資料請求リストに追加

奈良県のお墓事情

宗派によっては百か日に本山へ分骨する風習も

「法隆寺地域の仏教建造物」(1993年)、「古都奈良の文化財」(1998年)、「紀伊山地の霊場と参詣道」(2004年)と全国最多3つの世界遺産(文化遺産)がある奈良県。県内には12の市がありますが、その大半が県北エリアに集中しています。葬儀の慣習やしきたりなどは地域差がありますが、基本的な流れは「後火葬」で、初日に納棺→通夜、翌日に葬儀・告別式→出棺・火葬→還骨勤行(かんこつごんぎょう)(後飾り祭壇〔中陰壇〕に遺骨を安置し、その際、奈良市など一部地域では初七日あるいは七七日(なななのか)までの法要を営むこともある)→精進落とし(引き上げ)となります。すでにお墓がある場合、一般的には七七日の忌明けに納骨しますが、浄土真宗や真言宗では百か日に本山へ分骨するケースも見られます。

葬儀には「内位牌」「野位牌」という2つの位牌を用意

遺族に代わって受付や参列者の接待を行なう組織を、一般的には「隣組」や「講」などと呼びますが、奈良県では「垣内」という呼び方をします。また葬儀に2つの位牌を用意する風習が全国に見られますが、奈良県でも「内位牌」と「野位牌」という2つの位牌を用意します。前者の白木の位牌は葬儀用、後者は土葬が主流だった時代にお墓に位牌を置いた風習がそのまま残ったものとされます。出棺の際に遺族が故人の茶碗を割る「茶碗割り」や、藁を燃やす風習(当地では「門火」と呼ぶ)のほか、奈良市では、友引の日以外に卯の日に葬儀を避けたり、菩提寺から借りてきた屏風を故人の枕元に逆さに立てる「屏風」といった風習も見られます。公営霊園は、奈良・橿原(かしはら)・大和高田・五條・御所(ごせ)・宇陀の各市のほか、三郷(さんごう)町などにあります。

奈良県の基本情報(葬祭・宗教・その他) ※ランキングは降順

【平均寿命】男性81.36歳(全国4位)、女性87.25歳(同16位)
【寺院数】1,816ヵ寺(同16位)
【神社数】1,379社(同25位)
【単身世帯を除く1世帯当たりの信仰・祭祀費】30,057円(同1位)
【葬儀社における施行1件当たりの葬儀費用】約104万円(同25位)
【過去92年間における震度5以上の地震回数】7回(同25位)
【県の石】岩石=玄武岩枕状溶岩(玉置山、吉野川河床、川上村及び十津川村など)、鉱物=ざくろ石(二上山)、化石=前期更新世動物化石(馬見丘陵)

お問い合わせ窓口

0120-12-1440

お電話でのお問い合わせ
9:00~20:00(無料・年中無休)

メール相談(無料)